ストレス発散!自宅でできるストレス発散法

ストレスを抱えている男性

新型コロナウイルスの感染者がいよいよ日本でも急激に増加してきています。旅行のキャンセル、外出自粛要請やテレワークなどで、いままでよりも外出が減り家の中にいる時間が多くなってきているのではないでしょうか。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためには必要な対策とはわかっていますが、いざ行動が制限されると、自由がなくなりストレスを感じる人は多いかと思います。

本記事では、そんな方々のために自宅でできるストレス発散方法をご紹介します。ストレスをため込むことは、健康的にもよくありません。

上手にストレス発散をしながら、いまの緊急事態を乗り越えていきましょう。

スポンサーリンク

ストレス発散方法①とにかく笑う

笑顔で笑っている男性

笑うことは血圧や心拍を安定させるため、リラックス作用があると言われています。また、バラエティ番組やコメディ映画などを見て、声を出して笑うとより効果的とも。

もし笑えないときは、笑えるまで無理やりにでも笑顔を作っていきましょう。無理やり感情を作ることは、あまり良いことではないとされていますが、作り笑いを続けることで、自然と明るい気分になれますし、脳が幸福感を覚えるようになるそうです。

いまは動画配信サービスも多いので、コンテンツには困らなくなりましたね。

私のおすすめは、Amazon Prime Videoのオリジナルコンテンツ、「ドキュメンタル」シリーズです。ダウンタイムの松本さんがMCで、実力派の芸人さんたちが6時間お互いに笑わせ合って、最後まで残った人が賞金1000万円を獲得できるバラエティ番組。

内容はというと、地上波では絶対できないぶっ飛びまくった奇想天外のオンパレードです。地上波ではいまいろいろな規制があって番組が作りにくい状況ですが、「ドキュメンタル」ではやりたい放題。地上波では確実に流せない内容です(笑)

Amazon Prime Videoの詳細はこちら

同じく、地上波では絶対流せないぶっ飛び番組をたくさん抱えているのはAbemaTV。こちらも相当ぶっ飛んでいます。企画力、コンテンツ力が最高です。どこか昔のテレビを感じるようなところもあります。

AbemaTVは無料で視聴可能ですが、有料会員になると過去の番組も好きな時に好きなだけ見れるので、とことん笑いたい人にはおすすめです。いまなら31日間無料キャンペーンをやっているそうなので、一旦入会してから考えてもよさそうです。

AbemaTVの詳細はこちら

その他、映画やドラマ系が好きな方はこちらもおすすめです。

■U-NEXT

動画数14万本とほかの動画配信サービスと比較すると圧倒的な動画数。こちらもいまなら31日間無料で見れます。

U-NEXTを見る

スポンサーリンク

ストレス発散方法②適度な運動

ランニングをしている男性

適度な運動はストレス発散に非常に効果的です。
有酸素運動は脳を刺激し、ストレスを和らげてくれる他、ストレス耐性を強くする効果もあります。ゆっくりした動きの運動よりは、少し息が上がるような有酸素運動をおすすめします。

ランニングやウォーキングなど一定の動きを繰り返す「リズム運動」もおすすめ。セロトニンという心の安らぎや心身の安定に関わるとされるものが、リズミカルな運動の際にはより分泌されるそうです。

しかし外出しにくい今日この頃、自宅でできる運動としておすすめなのがボクササイズです。有酸素運動かつ、リズム運動なのでストレス発散効果を最大限にだせる運動です。
またサンドバックも併用するとストレス発散にはうってつけ。思いっきり蹴る殴るができるのでスカッとして気持ちいいです。

室内用のサンドバック、意外に安いです。
空気タイプのものであれば、使わないときは小さくなるので収納にも困りません。

Amazonで見る

スポンサーリンク

ストレス発散方法③ストレス発散グッズを使う

ストレス発散グッズ、探してみるとたくさん出回っています。
これらはネットで購入できて、自宅で使えるので試してみる価値はあるかもしれません。

■叫びの壺

壺に口をあてて、叫びたいことを思いっきり叫ぶグッズ。どこでも大声が出せます。
イライラしてることや誰にも言えない秘密など、思いっきり吐き出せます。

■卓上パンチング

先ほどのエアーサンドバックよりは小型なので、大きな動きはできませんが、卓上に置いておけるので、すこしストレスが溜まってきたらすぐにできるのがポイントです。
■任天堂スイッチ
もはやテレビゲームを買ってしまうのもいいかもしれません。いつこれが収束するかもわからないですし、ずっと家にいて暇だとそれこそストレス。任天堂スイッチであれば、さまざまなゲームがあるほか、身体を動かして行うゲームもあるので運動不足解消にも効果的。
スポンサーリンク

ストレス発散方法④ゆっくり入浴する

湯船の画像

湯船につかってゆっくりお風呂に入ることもストレス発散には効果的です。

普段シャワーだけの人もぜひ、湯船につかってみてください。湯船につかることで血行が良くなり、身体の隅々まで血が回ってくれるので、疲労回復効果があります。また、お湯の浮力が身体の緊張もほぐしてくれます。身体の緊張がほぐれると心の緊張もほぐれるので、リラックスできてストレス解消になります。

また、入浴は入眠を良くしてくれるので睡眠の質向上にもなります。
ベストは39度のお湯に20分つかること。これを目安にして実践してみてください。

入浴剤を入れると、よりリラックス効果が得られます。
私のおすすめはKneipp(クナイプ)グーテナハト。クナイプのバスソルトの中では定番で売上1位の人気商品です。

これがすごく上品でいい匂いなんです。
ほかの入浴剤では経験したことのないような上品な匂いで入浴時、非常にリラックスできます。この匂いの正体は、ホップとバレリアンというハーブですが、どうやらヨーロッパでは「おやすみ前のハーブ」として知られていてるそうです。
そしてミネラル豊富天然の岩塩なので、身体の芯から温めてくれます。この入浴剤を入れるとあっという間に身体がぽかぽかになります。誰でも実感できると思います。

この上品な匂いとミネラル豊富な塩が、最高のバスタイムをつくってくれます。ドラッグストアにはあまり並んでいないので、webからの注文がおすすめです。

Amazonで見る

スポンサーリンク

ストレス発散して新型コロナウイルスを乗り越えましょう

ストレスと無縁ののどかな生活を送る男性

ストレスはため込んではいけません。ストレスをため込むと体調不良の原因になってしまいます。ストレスは意識的に発散していく必要があります。

自分に最適なストレス発散方法を見つけて、ストレスと上手に向き合っていきましょう。
そして、新型コロナウイルスをみんなで乗り越えましょう!

タイトルとURLをコピーしました