【2020年版】体組成計のおすすめ5選・3,000円以下のプチプラ商品も!

健康管理をしたい男性の画像

新型コロナウイルスの影響で外出の機会が減り、健康管理がなかなか難しい日々。

そんな健康管理の強い味方となる体重計ですが、最近では体重のほか体脂肪率や筋肉量、基礎代謝といったさまざまな項目を測定できる、「体組成計」と呼ばれる製品が流行ってきています。

そこで今回は、人気メーカーのおすすめ体組成計から、3,000円以下で購入できるプチプラの体組成計をご紹介します。

スポンサーリンク

■体重計と体組成計の違い

体重計は、重さだけを量るものです。

一方、体組成計は、脂肪や筋肉、骨、分などの身体を組織する体組成を計測することが可能です。

機種によって測定できる項目は異なりますが、体重、体脂肪率のほか、筋肉量や基礎代謝量、骨量などが測定できます。

体組成計はさまざまな項目が計測ができる分、体重計よりも価格が高くなりがちですが、最近では3,000円以下の商品も目立つようになってきており、手軽に購入しやすくなってきました。

スポンサーリンク

■選ぶ際のポイント

①スマホと連動できるか

最近の機種の中には、メーカーの専用アプリや既存の健康管理アプリと連携でき、体組成計で計測したものが自動でスマホに登録されて、日々の変化をアプリ上で記録・管理できるモデルがあります。

いちいちスマホに入力したり記録しておく必要がないので、ダイエットや健康管理を本格的にする方には大変便利な機能です。

②計測する目的は何か

体組成計選びのポイントは、目的に合わせて選ぶことです。

機種によって計測できる項目は異なりますが、測定項目がたくさんあればいいというワケでもありません。測定項目が多ければ、それに比例して値段が高くなることも多いです。

目的によっては不要な項目もあります。

ダイエットであれば、体脂肪率や基礎代謝量などが計測できるものがおすすめです。
体重計だけでは、単純な体重の増減しかわらりませんが、体脂肪率や基礎代謝量がわかれば、無駄な脂肪が落ちて基礎代謝があがっているかなど、無理なく健康的に減量できているかの判断指標となります。

トレーニングをしている人であれば、ダイエット向けの項目と合わせて筋肉量が測定できるものがおすすめです。アスリート向けの専用モードを搭載しているモデルもありますので、より本格的な人はこのモードを搭載している体組成計がベターです。

健康管理であれば、体重のほか、体脂肪率やBMIなど基礎的な情報が測定できれば十分でしょう。

スポンサーリンク

■人気2大メーカー タニタ・オムロン

①タニタ

タニタは、日本で初めて家庭用に100g刻みのデジタル体重計を発売したメーカー。「タニタ食堂」など、“健康づくり”に力を入れていることでも有名です。

なんといっても高精度な計測がタニタの魅力。上位機種では、医療分野でも活用されている2つの周波数でより正確な数値を算出し、従来の測定項目に加えて筋肉の状態を分析できることが特長です。

②オムロン

オムロンは、健康医療機器や環境関連機など、幅広い製品をリリースする大手電子機器メーカー。

オムロンの魅力は、細部まで使い勝手のよさにこだわった設計。専用アプリの「OMRON connect」があり、スマホと連携できるモデルも登場しています。

スポンサーリンク

■3,000円以下で買える!プチプラ3選

①Funitte CS20H 体組成計 Bluetooth

乗るだけで測定でき、データは自動でスマホに転送されて記録されるという超便利品。

4つの高精度体重センサーを搭載し、且つ最先端BIA技術を使って測定してくれるので、精度も期待できます。

白のシンプルなデザインでどんな家にもマッチし、また薄型設計なので収納にも困りません。

■測定項目:11項目
体重/BMI/体脂肪率/体水分率/筋肉量/骨量/タンパク質/内蔵脂肪/基礎代謝量/骨格筋/体内年齢
■スマホ連携:専用アプリあり(Fitbit/Apple health/Google healthなど複数のアプリと連動可能)
■測定単位:50g
■登録可能人数:無制限
■その他:電源オンオフ不要の自動測定機能

②FRACARKOS BRS-B1

ブラックかつシンプルでこちらもどんな家にもマッチしやすいデザイン。
測定項目数は今回ピックアップしたプチプラの体組成計の中で最も多い12項目。
さまざまな項目を測定したい人におすすめです。
■測定項目:12項目
体重/BMI/体脂肪率/体水分率/筋肉量/骨量/タンパク質/内臓脂肪/基礎代謝量/肥満度/除脂肪体重/ボディ年齢
■スマホ連携:専用アプリあり
■測定単位:50g
■登録可能人数:8人
■その他:電源オンオフ不要の自動測定機能

③1byone smart scale 700JP-0006-new

こちらも黒いボディに赤文字で測定値が表示されるというシンプルかつかっこいいデザイン。今回取り上げた中で、デザインは一番好きです。

8項目かつ100g単位での測定なので、プチプラの上記2点と比較すると若干劣りますが、その分価格も安いので、最低限の健康管理ができればOK方にはおすすめです。

■測定項目:8項目
体重/BMI/体脂肪率/体水分率/筋肉量/骨量/内臓脂肪/基礎代謝量
■スマホ連携:専用アプリあり
■測定単位:100g
■登録可能人数:無制限
■その他:電源オンオフ不要の自動測定機能、赤ちゃんも測れるベビーモード

スポンサーリンク

■売れ筋ランキング

Amazonの売れ筋ランキングはこちらです。

スポンサーリンク

■まとめ

家にいることが増え、健康管理がますます重要になってきている今日この頃。

みなさんもぜひ自分にあった体組成計を手に入れて、健康管理の指標にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました