男力を上げるならヒゲ脱毛すべき【3つの理由】

ヒゲのない清潔感のあるビジネスマン

モテたいなあ。印象をよくしたいなあ。デキる男に見られたいなあ。男力を上げたいなあ。

でも何をしたらいいのかわからないんだよな。

本記事では、ヒゲ脱毛男力を上げるためには最適だという3つの理由を紹介します。

こんな人におすすめ

・モテたい、デキる男に見られたい人
・印象をよくしたい人
・青ヒゲが気になっている人

そして、ヒゲ脱毛男力を上げるためには最適だという3つの理由がこちらです。

ヒゲ脱毛のメリット

・仕事に良い影響を与える
・肌ケアにもなり清潔感UP
・浮いたお金・時間をさらなる自分磨きに使える

この3つが最大の理由です。

ヒゲ脱毛するだけで3つもメリットが返ってくるという、男を磨くにはコスパ最強案件でもあります。

ちなみに高校時代はすでに剛毛で、当時は友人たちに“ヒゲ濃い”と言われていましたが、20歳からヒゲ脱毛をはじめ、いまではなにも言われなくなりました。
“ヒゲ”はやはりあると印象が強いようです。

スポンサーリンク

男力は努力次第で上げられます

メンズリゼが行った調査によると、『デキるオトコのイメージ』第1位「清潔感」(63.2%)。そして『デキるオトコにNGな身だしなみ』の約半数が「整えられていないヒゲ」(50.9%)と回答しています。

また、9割以上「デキるオトコに無精ヒゲは不要」(93.6%)とも回答しており、一般的にはヒゲは不要だということを感じられる内容でした。

この調査結果に基づいて考えると、ヒゲをなくせば『デキるオトコのイメージ』に近づくことができるということができます。

スポンサーリンク

ヒゲ脱毛によるメリット

ヒゲ脱毛のメリット①仕事によい影響を与える

ヒゲ第一印象を大きく左右させます。
剃り残しや剃り忘れ、剃っても残る青ヒゲは、不潔感を与えてしまい仕事の弊害にまでなってしまう可能性があります。


メンズ脱毛情報サイト「イケ肌男子計画」を運営する 株式会社LeoSophiaの調査によると、ヒゲ脱毛を行ったサラリーマン100人中94人が髭脱毛に満足していて、その満足している理由は『仕事関係』によるものだったとのことです。

ヒゲ脱毛をすることにより、清潔感が増します。メンズリゼの調査にもあった通り、『デキるオトコのイメージ』第1位は「清潔感」。清潔感が増すと『デキるオトコのイメージ』に近づきます。

また外見を磨く収入が17%アップするという研究結果もあります↓↓

つまり、ヒゲ脱毛仕事に良い影響を与えているということです。

ヒゲ脱毛のメリット②肌ケアにもなり清潔感UP

シェーバーヒゲを剃る行為は非常に肌に負担をかけ、肌荒れの原因となります。
顔の肌は特に敏感なため、毎日のシェービングが影響しやすいんです。また、ニキビや吹き出物がヒゲを剃るという行為によって傷付けられてしまう可能性もあり、これも症状の長期化さらなる肌荒れの原因となってしまいます。

ヒゲ脱毛をすることでシェービングがなくなるので、その分肌に負担がかからなくなり、肌荒れがしにくくなります

また所説はありますが、脱毛用の機械美肌効果もあると言われています。
自身が感じたのはしみ、たるみの改善毛穴の引き締め、肌色のトーンアップです。

清潔な肌は清潔感をアップさせる重量なポイントです。

日常のスキンケア方法は、別記事にまとめています。ご参考まで。

ヒゲ脱毛のメリット③お金と時間の節約

まずはお金の面。

電気シェーバーであれば、本体の購入のほか定期メンテナンスで替刃は約2年ごと、本体は5年程度で交換する必要があります。パナソニックの5枚刃を例にすると、替刃は約8,500円、本体は約40,000円。同じものを買い替えながら40年使用すれば約50万円。ヒゲ用の剃刀だと、1つ500円のものを月1回交換して使用とすると、40年で約25万円。

一方、ヒゲ脱毛は完了までの実施回数に個人差がありますが、一般的には10回前後、約10万円で完了することが多いと言われています。

続いては時間面。

1日5分、毎日髭剃りをしたらどれくらいの時間になるでしょうか。20歳から定年の60歳までの40年間だとすると、73,000時間にも上ります。

しかし、ヒゲ脱毛であれば1回の施術は15~30分程度と短時間で終わります。こちらも脱毛完了までの実施回数に個人差はありますが、平均的な10回だとしても300分、トータル5時間で完了します。

電気シェーバー剃刀脱毛
金額約500,000円約250,000円約100,000円
時間約7,300時間約73,000時間約5時間

このように長期的にみると、お金と時間の節約にもなります。浮いたお金や時間はその他のことに有効活用できます。更なる自分磨きでもいいし、セミナーなどに参加して知識のインプットでもいいのではないでしょうか。

お金と時間の使い方は無限大です。

スポンサーリンク

ヒゲ脱毛機関の選び方

脱毛の需要が高まる昨今、脱毛機関の数は非常に多く特徴もばらばら。脱毛機関によって脱毛方法や値段、細かい施術部位などが異なります。

ヒゲ脱毛経験者の私がおすすめする、いいお店の判断基準はこちらです。

・医療機関かどうか
・実績が多いか
・アクセスがいいか
 

ヒゲ脱毛機関の選び方:医療機関かどうか

脱毛機関は大きく分けて『医療機関(クリニック)』と『サロン』の2つがあります。『医療機関(クリニック)』では、施術には医療免許が必要ですが、『サロン』での施術には医療免許を必要としません。その分、『医療機関(クリニック)』では、厚生労働省から認可を受けたパワーの強い医療用レーザー機での施術ができますが、『サロン』ではパワーの弱い脱毛機での施術となります。つまり、1回あたりの脱毛効果は『医療機関(クリニック)』の方が高いです。

また、『医療機関(クリニック)』であれば医師が常駐しているので、万が一のトラブル時もすぐに相談可能です。『サロン』だと医師がいないので、別途医療機関に行く必要があり不便です。

ヒゲ脱毛機関の選び方:実績が多いか

実績が多ければ、それだけ多くの方が選んでいるという証拠でもあります。肌トラブルが発生しやすい施術でもあるので、実績が多いと比較的安心もできます。

ぜひ、実績数も確認してみてください。

ヒゲ脱毛機関の選び方:アクセスがいいか

脱毛は1度きりの施術では完了しません。複数回、多い人だと数年単位で通うことにより効果が得られる施術です。よって、選んだ脱毛機関まで片道1時間とか複雑な経路でいく必要があるなど少しでもめんどくささがあると、途中で心が折れます…

スポンサーリンク

おすすめのヒゲ脱毛機関

上記を踏まえて、おすすめの脱毛機関をご紹介します。
 
おすすめヒゲ脱毛機関①メンズリゼ
メンズリゼの公式ホームページのキャプチャー画像
・医療機関なので効果の高い医療レーザー脱毛
・医師在中のため万一のトラブル時も安心
・症例実績120万件以上
・全国各地に店舗あり
 
大手の脱毛機関です。
人気Youtuberアバンティーズのツリメさんも行っているようです。
豊富な症例数が安心判断材料でもあります。様々な保証もついているので、初心者の方には特におすすめです。
5回コースの契約で1回あたり13,760円(鼻下・あご・あご下3部位)と良心的な価格です。

メンズリゼの公式HPをチェック⇒

 
おすすめヒゲ脱毛機関②ゴリラクリニック

ゴリラクリニックの公式ホームページキャプチャー画像

・医療機関なので効果の高い医療レーザー脱毛
・5種類の機械を身体や毛の状態に合わせて使い分け
・症例実績170万件以上
・7回目から100円とアフターフォローがすごい
 
多くの芸能人も通う、男性専門の脱毛機関です。
K-1選手の武尊さんも通っているそうです。
男性専門だからこそ、男性特有の毛のタイプに合わせた複数の機械を使い分けています。
また、女性と会うこともないので、そこを気にしている人にとっては安心です。
6回コースの契約で1回あたり約11,467円(鼻下・あご・あご下3部位)とこちらも良心的。

ゴリラクリニックの公式HPをチェック⇒

スポンサーリンク

ヒゲ脱毛をして男力を上げよう

オフィスで働くビジネスマン

ヒゲ脱毛将来の自分への自己投資

自分磨きをして男力を上げることで、他との差をつけワンランク上のデキるオトナを目指していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました